Owner Blog ブログ

【天国のくぅちゃん、ご報告です♡】



3回目の契約更新が終わり、今借りている小さなサロンは7年目を迎えました。

リベルタは、自宅サロンとしてOPENしてから7年半、小さな路面店に移転してから丸6年が経とうとしております。

実は私、20歳から一人暮らしをはじめて、物件の契約更新をしたことがなかったんですよ。

(必ず、2年以内に引っ越し。常に引っ越しビンボー。笑)

そんな、ひとつのところに留まることが性に合っていない私が手放したくないのが今のサロンなので、リベルタは私の中では奇跡の場所です。

(ちなみに実家を出てから自宅として2年以上住んだのは、今の家がはじめて。今考えると、忙しない生き方すぎる…。。。笑)

私ね、”運”と”縁”にだけは恵まれているので、今のサロンもそんなことが重なって出会ったんですよね。

『なんか困ったことがあったらいつでも言いなさいよ!』

と小さな窓から顔を出して叫んでくれた大家さん。

私が駒込に住んでいる時にうっかり鍵を忘れて、お客様来るのにどーしよーと涙ながらに頼ったら対応してくれた大家さん。

(おい!うっかりすぎるだろ!!怒)

息子を出産したら、お祝いまで包んでくれる大家さん。

(大家さんですよ?『あんた、頑張ってるから!』って。泣)

あんまり大声で言えないけど、店舗物件で大家さんとモメる話をよく聞くので、私は本当にラッキーです✌︎

優しい大家さん、いつもありがとうございます😊





そんな、小さなお店ができるまでの話にご興味がある方は☟こちらをご覧くださいね♡




なんか、これを読むと感動しちゃうー🥺

自分のことなのに…。笑

今は結婚もしてるし、しれっと穏やかに緩やかにサロンオーナーやってますって感じだと思うんですけど、

この頃は東京に出てきたばかりの私が自分の夢と目標に一生懸命に向かっていく姿を応援してくれる人がいて、

たくさんの人に支えてもらっていたんです。

お友達もお客様もみなさん力になってくれて、本当に感謝しております。

8月から9月にかけてのこの時期は、そんなことをしみじみ思い出すタイミングでもあって、今年もあの頃の記憶が蘇ります。

そして、その時にいつも思い出すお客様がいます。

名前はくぅちゃん(仮名)。





新サロンのOPEN日が決まると、くぅちゃんは1番のお客様になりたいから1番早い時間に予約入れてね!と言ってくれました。

ご予約の日、ドアを開けると植物が歩いてきたのか?というくらい大きなグリーンを抱えて立っていて、新しいサロンに大喜び!

(くぅちゃんはとても小柄なんです。)

もしリベルタにファンクラブがあるのなら、”会員No.1″のカードを渡したいくらいの応援をしてくれていました。




初めてご来店いただいた日は、お代をもらうのを忘れてしまうくらい話が盛り上がりました。

(後日、ちゃんといただきました。当時は今以上にうっかりしていた私。)

くぅちゃんは、とても美意識が高いので、かなりハイペースで通ってくれて、会う回数が多い分、急速に仲良くなりました。

くぅちゃんが地元(北海道)に帰るときは、私も遊びに行って、寝かせてもらえないくらい手厚く案内してもらいました。笑

(スパルタ観光だったー。そして、美味しいものをとにかくたくさん食べました。)

そんなくぅちゃんは将来に向けて、勉強をはじめたいと学校に通い出しました。





働きながら学校に行く経験は私にもあるのですが、

時間的にも金銭的にも大変になるので、今までのようにリベルタには来ないでほしいとお願いしました。

(くぅちゃんは無理して来てくれるタイプ。)

くぅちゃんは少し落ち込んでいたけど「頑張ったご褒美の時においで!」と言うと、『がんばるね!』と4月からの学校をとても楽しみにしていました。




3月にバイバイして、5月に『ご褒美に予約させてください。』って連絡きたので、じゃあランチも一緒に行こう!と約束しました。

学校の様子、かなり年下の友達ができていること、仕事と学校の両立はすごく大変でヘトヘトなこと、でも目標に向かって挑戦している今が楽しいことなどを話してくれて、

そのキラキラした姿を見て、私も頑張ろうって思ったし、これからのくぅちゃんを応援したいなと思いながら、またねーとお別れしました。

そして6日後の朝、

それはまぁ天気のいい日で、なんて気持ちのいい日なのー☀️なんて思っていたら電話がかかってきたのです。

『くぅちゃんが、今朝亡くなりました。』と。





急すぎて信じられず、全然悲しくもなくて、ただ何かぽっかり穴が空いた感じ。

「あ、そうそう。私今から仕事だわー。」なんて普通に仕事してたし。

(でも、やっぱり上の空だったかも。その時のお客様には申し訳ないです💦)

ただ全然眠れなくなって、

ひとりでいるのが嫌で、

当時の彼だった主人の家にお世話になったから結婚が早まった気がするし、くぅちゃんが縁を繋いでくれたのかもしれないなぁ。

(ちなみに、くぅちゃんは急病で亡くなりました。)





くぅちゃんのこと、そろそろリベルタのブログに書いてもいいかなーって思いました。

(くぅちゃんの、『もっと早く書いてよー。』って声が聞こえる。笑)

思い出すのが1番の供養と言いますし、

リベルタにこんな大ファンがいたこともみんなに知っていただきたくなりました。



それから、天国のくぅちゃんにご報告。

あの日から6年、まだまだこの場所で頑張れそうです。

これからも変わらず応援よろしくお願いいたします。

それからごめん。

絶対枯らすもんか!と頑張ってみたけど、くぅちゃんが抱えて持ってきてくれた植物は枯れてしまいました。

本当に本当にごめんねー🙇‍♀️



関連記事

Information

隠れ家デトックスサロンLiberta
オーナーセラピスト/小西亜梨沙
▫️
沖縄に移住したことををきっかけに『私が通いたいサロンをつくる!』と2014年3月にお店をはじめました。海の恵み、植物のチカラ、韓国式エステ、アーユルヴェーダが好きです。日々、手技の向上に努め、使う道具や商材はひとつひとつ心を込めて選んでいます。健康美を求める大人の女性のお手伝いができれば嬉しいです。
▫️
2019年に息子が生まれ、1児の母になりました。
限られたご予約枠にご来店くださるお客様に感謝いたします。
いつもありがとうございます。

PAGE TOP