Owner Blog ブログ

【心と体をつくるのに大切な食卓♡】



リベルタのお客様に、

『何か気をつけることはありますか?』

と聞かれたら、、、

迷わず「毎日の食事。」と答えます。

(2番目は定期的な運動!カチカチの方が多いので、まずはストレッチがいいと思う。)

なぜなら、単純に、どう考えても、毎日食べているものが私たちの身体をつくっているからです。

でも、だからといって難しいことはせず、簡単でシンプルな料理でいいと思います。

手の込んだ美味しーいお料理は外食やテイクアウトでいただいて、


たまにのジャンクフードは大目にみて、、、

普段の食事は、野菜たっぷりバランスよく、簡単に作れて、無理なく続けられることが大事です。

私はサロンオーナーの中では甘々な方で、あまりストイックな提案は苦手…。

なぜなら、私がそこまで徹底できないので、お客様に強く言えないからです。

そんな私も気をつけたいなと実践しているのは、

週に1回の「がんばる日」に野菜を茹でたり、焼いたり、煮たりしています。





左から、

・ごはん→冷凍

・かぶとしらすのごま油炒め→冷蔵

・小松菜茹で→冷蔵

・ブロッコリー茹で→冷蔵

・いんげん茹で→冷蔵

・なすの煮浸し→冷蔵

・ねぎ塩ごま油→冷蔵

・野菜たっぷりチヂミ→冷凍

・焼き芋→この日のおやつ

・豚ロースガーリックソルトまぶし→冷蔵

・白ネギ豚肉巻き巻き→冷蔵

以上です。

例えばこれが、




こうなります。

お肉を出汁でしゃぶしゃぶして、

その出汁の灰汁をとって豆腐の味噌汁作りました。

あとは茹でおき野菜や作り置きおかずをちょちょっと活用して盛り付けてます。

だいたいこんな感じで、真ん中の肉か魚を調理したら出来上がります。

(あとは豆腐か納豆があればいいですよねー♪)

週1回の3時間くらいめちゃくちゃ頑張れば、あと楽チン。

ちなみに合間に掃除機かけて、トイレ掃除して、洗濯したら計4時間くらいぶっ通し。

ちょっと疲れますが、この日があるだけで他の日にゆとりが生まれます。





さすがに、これ以外何もしない訳にはいかないので、少し時間がある時にチキンのトマト煮をつくりました。




たぶん一生作り続けるであろう、私の定番メニューです。

1人暮らしの時は大量に作って鍋ごと冷蔵庫に入ってました。

そのまま食べてもいいし、ご飯やパンやパスタに合わせてもいいです。

作り方は、

玉ねぎとニンニク炒めて、そこに鶏肉入れて炒めて、更にしめじ入れて炒めて、ホール缶トマト入れてコンソメ入れて(無水で)20分くらい弱火でコトコト…

簡単すぎます。




左は、ピーマンと豚のひき肉炒め。

右は、にんじんとツナのポテトサラダ。

作り方なんて書くほどじゃない簡単メニューです。

一瞬、ピーマンの肉詰めにするかな…って思いましたが、

食べたら一緒か!と切って炒めるだけになりました。

家で食べるごはんは、こんなもんで大丈夫です♪





そうは言っても見た目は大切なので、お気に入りの食器に盛ってます。

器が変わるだけで、簡単料理も素敵に見えます。




私は、温かみのある美濃焼きが好きです。

そんなに高価な物ではなく、割れたら割れたで仕方ないねと言えるくらいのもので、金彩や銀彩を使ってないものがおすすめです。

なぜなら、食洗機に入れられるから。。。笑

どこまでもズボラ精神を貫きます。



関連記事

Information

隠れ家デトックスサロンLiberta
オーナーセラピスト/小西亜梨沙
▫️
沖縄に移住したことををきっかけに『私が通いたいサロンをつくる!』と2014年3月にお店をはじめました。海の恵み、植物のチカラ、韓国式エステ、アーユルヴェーダが好きです。日々、手技の向上に努め、使う道具や商材はひとつひとつ心を込めて選んでいます。健康美を求める大人の女性のお手伝いができれば嬉しいです。
▫️
2019年に息子が生まれ、1児の母になりました。
限られたご予約枠にご来店くださるお客様に感謝いたします。
いつもありがとうございます。

PAGE TOP