Owner Blog ブログ

【美しい傷痕♡】



胸の傷の上のテープが取れました。

すごいですよね。

もう、何もなしでもくっついてる…。

(手術より6日が経ちました。)



「手術が終わって傷痕を見た時に、どんな気持ちになるんだろう。。。」

って思っていたんです。

全然平気なのかな…?

それともやっぱりショックを受けるのかな…?

実際は、「美しすぎて感動〜✨✨」でした。





私のことを外来でずっと見てくださっている先生は、小児循環器内科の先生で30年以上お世話になっています。

年1回の検診で、心エコーと心電図をみてずっと経過観察してくれていました。

そして今回、手術することになって初対面の先生が、小児循環器外科の先生です。

この先生が実際に手術してくれる訳です。

説明と合わせて、傷痕のことも考えてくれました。

『開胸手術なんやけど、あなたはまだ若いからできるだけ傷を小さくするようにするね。その分、ちょっと難しくなるんやけどね〜。』

とても丁寧に接してくれたし、物腰の柔らかな好感の持てる方でしたが、

正直なところ、急に知り合ったその先生に自分の命預けるのかーと複雑な気持ちです。。。

もちろん、内科と外科がふたつでひとつのチームだということはわかっているんですけどね…。





開胸手術後の傷痕も気になって調べていたんですが、

だいたい20cmくらいの長さでケロイドになってる人もいます。

そーゆう傷を覚悟していた私でしたが、手術が終わってから傷テープの上から見ても、通常の傷に比べて小さくてキレイな印象。

そして今日、そのテープがとれて、生の傷痕を見たのですが、

「こんなにキレイに切ってくれる先生、なかなかいない!」

と思いました。

もちろん、これからの経過過程でどうなるかわかりませんが、思ってた以上の美しい傷痕に感動したのです。

しかもね、私が大胆な露出でもしない限り、普通のVネックなら着れそうです。

嬉しい♡

ありがとう!先生!





この感動を誰かに伝えたかったんですが、人選ぶじゃないですか…。笑

で、仲良しのお客様に看護師さんがいるんですが、

「あの人なら聞いてくれる!」

と思って連絡したら、見てくださいました。

その方もやっぱりキレイ!って言ってくれていました。

私はみんなにすごくないー?って見せたい気持ちはあるんですが、

そうは言っても生々しいかな…と思うので、こちらからは控えさせていただきます。

『見たい!』って方は、直接連絡ください♪

(そんな人いないか。。。笑)





術後の調子は、外科の先生と内科の先生が見てくれているのですが、

どちらも年配の先生で、その下で働いている私くらいの世代の先生がよく来てくれます。

外科の先生は男の先生で、

内科の先生は女の先生です。

(しかも、小学生2人のママという、すごい女医さん!)

外科の先生は、

『うちの先生は、小児循環器外科で日本一の先生やと思うよー!』

と嬉しそうに話してくれたり、

内科の先生は、

『色んな先生見てきたけど、あんなにまっすぐな先生はなかなかいない!』

と話してくれたりして、

なんだかとっても素晴らしいですよね!

聞いている私が嬉しくなりました。

そして、そんなチームにお世話になれて、私って本当に本当にラッキーやなって思います♪

(私、15年ほど前にも手術必要かも…の疑いあって心カテーテルとかの検査入院してるんですよ。その時に比べると、今の医療は格段に良くなっているので、タイミングもとても良かった気がします♪)





私が無事に退院すると、もうなかなか先生達に会えなくなるのかーと思うと寂しい気持ちにもなりますが、

やっぱり早く退院したいですね。

明日から、本格的にリハビリ開始です♪



関連記事

Information

小顔&体質改善セラピスト/小西亜梨沙
▫️
「毒出しデトックス」をコンセプトに、東京都板橋区大山町の路地裏にある小さなお店をはじめて7年目を迎えました。
▫️
【隠れ家デトックスサロンLiberta】1日1名様限定
▫️
“ナチュラル集客塾”1dayセミナーを開催しています。
▫️
2019年に息子が生まれ、1児の母になりました。

PAGE TOP