Owner Blog ブログ

【営業自粛を決めるまで】



やっと解放された気がします。

昨日、正式に”営業自粛”を決めました。

4月のご予約を入れてくださっていたお客様に連絡させていただいたところ、

「実は外に出るのに恐怖を感じていたんです。」という方や

「連絡をしようと思っていたところです。」という方もいらっしゃって、

私のお店としての判断が遅くなり、不安にさせてしまい申し訳なかったなと反省しております。





3月末の週明けに、予約受付をストップすることにし、最小限のご予約を承ることにしたものの

そこから毎日毎日悩んでいた「お店を営業して良いのか…。」という問題。

不要不急の外出を控えようと言われる中、私の仕事はどうするべきなのか。

ご予約があり、必要としてくれるお客様がいらっしゃる場合はどこに値するのか。

土日は営業していないから、平日なら大丈夫なのか。

刻一刻と状況が変わり深刻さが増す中、

ニューヨーク在住の女性が自粛を呼びかけるYouTubeを見せていただいたり、

芸能人や有名人の呼びかけも増える中、私は一体どうしたらいいのか…。

本当に考えさせられた毎日でした。

「キャンセルご希望の方は遠慮なくお申し付けください。」

とお伝えしておりましたが、今思えば自分じゃ決めきれなかったという情けない話です。

更に私には小さい息子がいて、保育園に預けて働くということにも違和感しかなくなっていた昨日、

緊急事態宣言への準備がなされているとのことで覚悟が決まりました。





他のサロンではキャンセルが増えたという話を聞いたりしていたのですが、

リベルタのお客様からは全く予約キャンセルの連絡がなかったんですよ。

それが、また私を悩ませていたのですが、、、

皆さん気を遣ってくださっていたのかなって、

優しいなぁーって感謝しております。

私はお客様がいるから…となかなか断る勇気がなかったんだけど、

お客様は営業してるから…と断るのを躊躇してくださっていたんだなぁ。

もちろん楽しみにしてくださっていたお客様もいらっしゃるので残念ですが、

お客様の外出を促してしまう行動は今は控えたいと思いました。

皆さま暖かくご理解くださり、ありがたいです。





でね、今はテレワークが注目されていますよね。

働き方が変わるって言われていますよね。

でも、何度考えても私はリアルにお客様にお会いする仕事が好きで、それをとても大切にしてきたし

このアナログ感満載の仕事に誇りもあるし、大好きなんだわ!って思いました。

だから今、私は大人しくすることしかできません。

また、元気にお客様をお迎えできる日を楽しみにしております。

平和の大切さを学び、日々の当たり前の暮らしに感謝して、引き続きひっそりとお家を楽しもうと思います。



関連記事

Information

隠れ家デトックスサロンLiberta
オーナーセラピスト/小西亜梨沙
▫️
沖縄に移住したことををきっかけに『私が通いたいサロンをつくる!』と2014年3月にお店をはじめました。海の恵み、植物のチカラ、韓国式エステ、アーユルヴェーダが好きです。日々、手技の向上に努め、使う道具や商材はひとつひとつ心を込めて選んでいます。健康美を求める大人の女性のお手伝いができれば嬉しいです。
▫️
2019年に息子が生まれ、1児の母になりました。
限られたご予約枠にご来店くださるお客様に感謝いたします。
いつもありがとうございます。

PAGE TOP