Owner Blog ブログ

【生理でわかる!”子宮力”チェック♡】



サロンに置いている、からだの本。

これに載っている子宮力チェックをお客様におすすめしています。

下記の4つの項目をチェックしてみてくださいね!



1.生理の量


【A

日中‥昼用ナプキンが2時間くらいはもつ。

夜‥夜用ナプキンがひと晩もつ。


【B

日中‥昼用ナプキンを1時間程度で取り替えないといけない。

夜‥夜用の羽つきロングナプキンでないと、もれないか不安。それでもたまに下着を汚したりする。


【C

日中‥昼用ナプキンだと1時間ももたないため、夜用を使ったり、タンポンを併用したりする。

夜用‥夜用の羽つきロングナプキンでももれてしまうので、起きて取り替えたり、シーツを汚さないよう、パッドを敷いたりしている。


2.生理の色


【A

経血は鮮やかな赤色。粘り気は少なく、さらっとしている。血のかたまりはほとんどない。

【B

経血は赤色よりもやや茶色っぽくくすみ、粘り気もある。米粒くらいの大きさの血のかたまりが混じる。

【C

経血がくすんだ赤黒い色で、ねっとりしている。レバー状の大きなかたまりが多く混じる。


3.生理の日数


【A

出血の多い日が過ぎたら、1日~1日半で出血が終わる。

【B

出血の多い日を過ぎても、3~4日はだらだらした出血が続く。

【C】

出血の多い日を過ぎても、まだ1週間ほどは少量の出血が続く。


4.生理痛


【A

痛みはなく、下腹部が重かったり、だるかったりする程度。

【B

痛みがとくに強いのは1日くらいで、鎮痛剤をのめば治る。

【C

痛みが強い日が1日で終わらない。通常の鎮痛剤をのんでもすぐに効果が切れてしまうので、病院で処方された鎮痛剤や座薬を使ったりする。





あなたは【A】【B】【C】のどれが多かったですか?

【A】が理想的、【C】が不健康な状態といえます。

昔の人は、生理の血を水で薄めて、それを植物にかけて体調をチェックしていたなんて話もあります。

それくらい、女性の健康のバロメーターになるのです。




恥ずかしながら、私の20代はALL【C】でした。

血液の量が多くて、黒いレバーのようなドロドロの血が出て、

お腹は痛くて体はだるい、ダラダラ続く生理。

そして、イライラが止まらない…。

それが普通の生理だと思っていました。



生理の血は、子宮の内側の壁がはがれ落ちてきたものです。

ですから、あなた自身の子宮や体の調子を知ることができます。

ほとんどの不調の原因は、冷えや血行不良です。

子宮の状態が悪くなるということは、身体の状態も悪くなっているということです。



今の私は、ALL【A】です。

サラサラの色鮮やかな血を見たときは、写真に撮りたい!と思うほどに美しく感動しました。

(さすがに撮らなかったけど…。笑)

つまり、身体は変わります!

冷えが改善されて血流がよくなると、内臓機能の動きがよくなり、胃腸の調子も整います。

そして、新陳代謝がよくなり、細胞は活性化し、老廃物は排出され、免疫力がアップします。

体は軽くなり、肌が生き生きとし、心が穏やかになります。



リベルタがご提案するメニューは、

血流をよくする”まるごとデトックス”と

子宮からあたためる”黄土よもぎ蒸し”です。

お手入れをすると、身体はちゃんと応えてくれます。

女性が健やかに美しく過ごすためのお手伝いができれば幸せです♡



Information

隠れ家デトックスサロンLiberta
オーナーセラピスト/小西亜梨沙
▫️
沖縄に移住したことををきっかけに『私が通いたいサロンをつくる!』と2014年3月にお店をはじめました。海の恵み、植物のチカラ、韓国式エステ、アーユルヴェーダが好きです。日々、手技の向上に努め、使う道具や商材はひとつひとつ心を込めて選んでいます。健康美を求める大人の女性のお手伝いができれば嬉しいです。
▫️
2019年に息子が生まれ、1児の母になりました。
限られたご予約枠にご来店くださるお客様に感謝いたします。
いつもありがとうございます。

PAGE TOP