Owner Blog ブログ

【実家暮らし♡】



久しぶりにブログを更新♪

退院してから3週間が経ちました。

(手術してからは、もうちょっとで1ヶ月半くらいになります。)

こんなに長く実家にいるのは15年ぶりくらいで、

なんだか学生時代にタイムスリップしたみたいで仕事モードゼロ。

ゆっくり休むにはもってこいの環境です。

毎日息子をどうやって疲れさせるかだけを考えて過ごしています。

小さい頃のアルバムを見たら息子と私がそっくりだったり、

弟と妹の小さい頃が可愛すぎて笑ってます。

厳しかった父が息子に優しかったり、

よく怒っていた母が息子が何をしても怒らなかったり、

思春期にケンカしまくった弟が息子と遊んでくれたり、

猫しか愛せないと思っていた妹が息子の頭をなでてくれたり、

「なかなか良い家族だわ♡」

ということを手術を機に確認できた気がしています。

私は20歳から実家を出ているので、それからずっとひとりで頑張ってきたつもりでいたけど、

それは、やっぱりつもりだっただけで

こんな風に大変な時に協力してもらえてありがたく、とても感謝しています。

最近は、そんなことをしみじみ感じさせてもらってます。




しかし、子どもって元気…。

暑いから中に入ろう!とか通用しないし、

なんであんなに動きまわれるんでしょう。。。

雨で外に出たい息子を制しながら遊ぶのも大変だったけど、

この暑い中、公園に行くのも大変です。

だから、できるだけ水遊びを推奨。

(でも、蚊に刺されるのよ…。息子が🦟)

私は毎日ヘトヘトで、息子に厳しくリハビリさせられている気分です。

(1年前はコロコロ寝てるだけだったのに、すごいですよね。)





実は先週の今頃は、私の体調は最悪だったんです。

呼吸は浅くてフラフラするし、常にやる気が出なくて顔色も悪い…。

原因は、”水分制限”と”塩分制限”をね、やりすぎたんですよ。。。




術後1ヶ月が過ぎた頃の心エコー検査で、まさかの水が増えてたんです。

(水が増える=心臓のまわりにある心膜の中の心嚢液が正常より多いってことです。)

手術の後に炎症を起こすとこのような現象になることもあるらしいんですが、

傷の治りとともに減っていくのが通常で、それが増えたというから先生も私もビックリ!

『水飲み過ぎていないか!?』と確認されて、

『来週、同じ検査でまた増えたら再入院!』

と通告されたのです。

これはマズイ…。

言われた量より飲みすぎた覚えもなく、真面目に過ごしていたんですが、もう入院はしたくないという思いから、

水分を1日1000ml→500mlに。

塩分をかなりしっかり計算して6g以下に

(たぶん3gくらいの日もあったと思う。)

で、1週間過ごしたんですよ。

そしたら検査前のリハビリで、それはやりすぎだって心配されちゃいました。。。

(リハビリ内容もいつもより軽くしてもらうくらいヘロヘロでした。笑)

ところが、検査結果はまた水が少し増えてたんですよ。

先生にこの1週間の頑張りを報告したら

『干物だな。』

って笑われて、

『そんなにやってくる人はいないよ。』

と呆れられたのでした。。。

そして、

『水分摂りすぎとかそーゆう問題じゃないみたいだから、1000mlは飲んで塩分はそこまで気にしなくていいから体重だけ管理して。』

と言われて、極限生活が終了しました。

しかし、水が減らないことに先生は頭を抱えていて

『しつこいなぁ…。』

と何度も言うもんだから、

「性格とか関係ありますかねぇ。」

と言ったら、

『そうかもねぇ。』

なんて笑っていました。



術後良好とも言えないこの状況ですが、

水(心嚢液)の量が微妙な量らしく、

安心して東京に帰っていいよって言えないくらいに多いけど、

入院してドレーンで抜くほど多くはないそうで、、、

超超ビミョー…な感じです。

ちなみに、私のような状態になっても体調には変化がなく、心エコーでしかわからないみたいで

「もしかして最近体調悪いのは水が増えたから?」

と思っていたのは全くの勘違いで、

この後、水分と塩分を摂取したら、嘘のように元気になったのでした。

(あれはもう、脱水しかけていたんだなぁ…。)

塩分の摂りすぎはよくないですが、摂らなさすぎもよくないんだなと身をもって体感しました。

(塩分については、また別の記事で書きたいと思っています。)

病院帰りに”塩分解禁祝い”ということで食べたカレーうどんが美味しくて美味しくて。

幸せを噛みしめたのでありました♡

(関西うどんはやっぱり美味しい。そして安い。600円のごちそう。また行く!)





そんな訳で、まだしばらく大阪にて、実家暮らしが続きます。

(また2週間後に検査。)

そして、もしかすると再入院するかもしれません。

トホホ…です。

手術前は、今頃には東京に帰れると思っていたのですが

私はいつ東京に帰れるのか不明です。。。。

(そろそろ自分家が恋しいです。)

「”黄土よもぎ蒸し”なら、早めに受けれると思いますよー。」

なんて言ってたのにごめんなさい🙇‍♀️

このままだと、今まで通りコースを承れる頃に帰ることになりそうです。

(コース復帰は胸骨がくっつく術後3ヶ月頃から可能と言われてて、問題なさそうならそのあたりから復帰したいなと思ってます。)

体調はもちろんですが、コロナ第2波も心配されているので、その辺も含めて復帰の時期はお知らせできればと思っています。

まだしばらくはこのような状況が続きそうですが、気をつけながらも楽しみを見つけて過ごしましょうね〜。



関連記事

Information

小顔&体質改善セラピスト/小西亜梨沙
▫️
「毒出しデトックス」をコンセプトに、東京都板橋区大山町の路地裏にある小さなお店をはじめて7年目を迎えました。
▫️
【隠れ家デトックスサロンLiberta】1日1名様限定
▫️
“ナチュラル集客塾”1dayセミナーを開催しています。
▫️
2019年に息子が生まれ、1児の母になりました。

PAGE TOP